うさぎ好きの向こう側

初代真っ黒ネザーのアンは永遠の守り神。 現在2代目ネザーのジャンとラブラブ生活。 ジャンは色々問題ありだけど日々楽しく過ごしています。他にスイーツ、お花、お出掛け、うさグッズ等色々綴ります。

不調の原因は不明だけど回復へ

先週の木曜日、朝から元気で通常●をしていたのに、午後から軟便が始まりました。
それが夜にはコロコロ●に戻り、ペレットや小松菜も食べていたので、様子を見ていました。
翌日午前中もコロコロ●だったので、ホッとしていたのもつかの間、午後からまた軟便。
朝ペレットも半分ちょっとしか食べてくれてない。
以前、軟便続きに悩まされていた時は、どろーっとした軟便だったのが、今回はもう少し硬めの軟便だったので、おしりにこびりついたままの状態。
前日から、軟便する度におしりをキレイにするのとケージに敷いてある速暖マットの汚れを拭くのとを繰り返していたので、飼い主の腰と背中がガッチガチ(T_T)
キレイにしとかないといけないから、仕方ないけど・・・



そんな事より早く治療してもらわなければと、午後診察が始まった夕方、病院に連れて行きました。
まず、軟便周りの毛をブィーンと電動バリカンみたいな物で刈られました。
こうすると軟便が毛につかないのでいいという事。なるほどねぇ。
以前、軟便で通院していた時はこういうのはなかったのでおしり掃除が大変でしたが、日々先生達も色々考えてくれてるんだなぁとミョーに感心。


その後、うんち検査では変な菌は見つからず、歯も悪くない。
点滴、注射をして、1日2回のお薬(抗生物質、乳酸菌、食欲増進等が入っているモノ)を出してもらって帰宅。
お薬を飲ませてケージに戻した途端、点滴が効いたのかペレットと牧草を爆食い。
1時間位ずっと食べてるかトイレしてるかという状態。
●も小さいながら軟便じゃないものが出始めました。


翌朝、もの凄い大きい●が出ていてビックリ!
点滴やお薬のおかげか。




モリモリ食べてる姿を見るのは嬉しい(^_^)




ぺちゃーん。凄いリラックス状態。
思い出してみたら、軟便をしてる時は丸くなってるかお座りしているかの状態で、ゴロンやスフィンクス状態もなかった(*_*)
下痢や軟便をする時は痛みが伴うらしいので、可愛そうなことしたな(>_<)
毎日どんな様子かチェックしているつもりだったけど、リラックスしてない状態だったのを見抜く事が出来なかった・・・
うさぎは体調が悪いのを隠す動物だと言われているけど、ちょっとした事を気づいてあげられなかったのが悔やまれる(..)



日曜日夕方に再診。
触診で、お腹の調子は悪くないとのこと。
通常●に戻っているし、ペレットも完食してるので、1日2回のお薬から1日1回に変更。


珍しく病院が空いていたので、ちょっと先生とお話。
ケージに取り付けている遠赤外線マイカヒーターは24時間つけっぱなしだけど、耳を触ると冷たい時があるし、本当に効果があるのか?
先生も遠赤外線ヒーターって本当に効果があるかは??みたいでしたが・・
ただ、体の中が温かい時でも耳は冷たかったりするという事。
耳の穴の中が温かいかどうかが問題らしい。
人間でもダウンを着て歩いていても、体は熱い位だけど耳は冷たかったりするのと同じような事らしい。
キャリーバッグの中が凄く暖かいと、血管が拡張して耳も温かくなったりしているとのこと。
うさ耳が冷たいと気にしてしまうけど、だからといって体が冷えてるとは限らないというのを初めて知りました。


それから、軟便等の不調の原因はよく分からない事が多いとのこと。
急に気温が下がったりして、不調になる事はあるようですが、冬にはどんな検査をしても問題がないのに、下痢して食べなくなってしまう子もいるらしいです。
冬は冷えないようにしてあげる事以外で不調の予防するのはなかなか難しいみたいですね。


このままお薬が終わっても、軟便せずに食欲もあるといいなぁ。
クリスマスやお正月も健康に楽しく過ごせますように。