うさぎ好きの向こう側

初代真っ黒ネザーのアンは永遠の守り神。 現在2代目ネザーのジャンとラブラブ生活。 ジャンは色々問題ありだけど日々楽しく過ごしています。他にスイーツ、お花、お出掛け、うさグッズ等色々綴ります。

スナッフル集中治療に頑張るアンちゃん

2週間前にアンちゃんにネブライザーをしてから、一旦良くなり、数日後また連発くしゃみが出だし、やっと飲み薬の抗生剤が聞き始めたのか?少しくしゃみの回数が減った気がする感じになっていました。
このタイミングで、前から先生と相談していた1日病院に預けて、ネブライザーを3回行うという治療を行う事にしました。
この少し良くなってる気がするタイミングで、集中的にやった方が効果的だとの先生のお話で、1日預けて治療するのはストレスがかかるんじゃないかとか心配になりましたが、決行する事にしました。



朝イチで病院に預けて、夕方お迎えです。
まだ朝ペレットを食べきってなかったので、治療の合間に食べさせて貰うようにお願いしたけど、ちゃんと食べてくれたかな。ストレス感じてないかな。元気なんだろうかとか、色々心配しながらも待つしかありません。



やっとお迎えの時間がきて、混雑しまくってる病院で待って、約10時間ぶりの再会です。←大袈裟ですが
キャリーバッグに入っていたアンちゃんは、チャックを開けたらバッグから出たーいって感じでひょこひょこ顔を出し、元気そのもの。
あー元気だ良かったーと思いましたが、ちょっと拍子抜け。少し疲れて大人しくなってるかなーと思っていたら、動きまくってましたw



病院にいる間の様子を先生に聞いたら、意外な答えが返ってきました。
アンちゃんは、病院の皆さんに愛想を振りまき、フレンドリーな感じだったと!
え?そんな子だったっけ?
飼い主に懐くのにも物凄ーーーーく時間がかかったというのに、いきなり愛想をふりまくとは
(・o・)どういうこっちゃ。若い看護師さんが気に入ったんだろうかw
精神的には強い子じゃないだろうかと先生に言われて、ビックリです。
謎の食欲不振が続いたりする子だから、物凄くナイーブなんだろうと思っていたのです。
うさ飼い歴7年の飼い主は、全然アンちゃんの事分かってなかったのかしら。
でも、実はストレスを感じにくいタイプなのかもと思ったら嬉しくなっちゃいました。


あさっては、念願のアニマルコミュニケーターの方にお会いできるので、余計に楽しみになってきました。
アンちゃんがホントに感じている事、考えている事が何なのか知れたらなーと思います。
報告はまた後日に。







帰宅してペレットをがっつきまくるアンちゃん。



がつがつがつがつ





ちょっと牧草を食べて





また、がつがつがつがつ・・・
勿論、短時間で完食致しました。





お家に帰ってきて、ちょっと疲れがでたかな。
今日はそっとしておこう。
アンちゃんお疲れさま。




前回よりも長く、くしゃみが治まってくれるといいのですが。
少し時間がかかるようだけど、パスツレラの薬剤感受性試験もやってもらってるし、効果の高いお薬が見つかるといいなぁ。