うさぎ好きの向こう側

初代真っ黒ネザーのアンは永遠の守り神。 現在2代目ネザーのジャンとラブラブ生活。 ジャンは色々問題ありだけど日々楽しく過ごしています。他にスイーツ、お花、お出掛け、うさグッズ等色々綴ります。

帰宅して一週間で・・・


真っ赤なポインセチアがお店に並びだすとクリスマスが近い感じですね。
これはポインセチアではなく、ピンクや白のはプリンセチアというのだそうです。
近くのお花屋さんで色々聞いていたら、少し時間がたっているからと、1500円を500円にしてくれました。お得に買えて、お部屋が明るくなりました。




イベント事の時はいつもアンちゃんのコスプレ等の記念写真を撮っていました。
ハロウィンの時からそうだったのですが、お店にイベント雑貨が並ぶのを見ると、今年はもうどんな写真を撮るのかとか考えなくていいんだ、写真撮らないもんね、と考えてしまい物凄く辛い気分になっていました。
その内、色んな所でハロウィン雑貨を見るので慣れましたけど。



ハロウィンの次はクリスマス。
皆さんやっぱり楽しみなんでしょうか。
いつもはお部屋にツリーや雑貨を飾ったり、ドアにはリースを飾ったりしていましたが、今年は今の所全くやるつもりがありません。
やはり、記念撮影していたアンの事を思い出して寂しくなるからです。
真っ赤なポインセチアは、クリスマスって感じですが、ピンクだとそこまでクリスマス色が強くない感じがするので、思わず可愛い色のプリンセチアは買ってしまいましたけど。







自宅に戻って一週間。
始めは掃除しなくちゃいけないし、バタバタ片づけしたりして忙しくやっていたので、気が紛れていたんでしょうか。
ちょっと生活が落ち着いてきたら、な〜んかどよ〜んとよどんだ空気が流れています。
東京はどんどん気温が下がって、どんより曇って寒くなってしまったからなのか、だんなが会話相手にならないからなのか、気力が吸い取られていってます。
となると、当然アンちゃんの事を思い出し涙する機会も増えてきてしまう訳で・・・
実家にいた時は、東京に帰ったらお買物にでも行こーなんてやる気が出ていましたが、一週間でこんなにがっくしくるとは(+_+)



アンちゃんが旅立ってから、冬が来るのが嫌だなーとは思っていました。
曇りが多くなるし、寒いし、普通でも引きこもりたくなるわけなんですが、今までは家にはアンちゃんが居てくれたから、モフモフ心も体も暖かかったのです。
それがもう今はいないわけで、ただ凍りついて気分も暗くなって、もうアンちゃんのところに行きたいという気持ちになってしまうんじゃないかって思っていました。
それが何だか現実味を帯びて来てしまって、まずい雰囲気です。
何かどんどん暗い内容になってきちゃいましたが、まだ生きてますからどうにかしなくちゃ。
人に会う気力がないけど、来週は久々美容院に行くので、長い付き合いの美容師さんに話でも聞いてもらおうかな。



早く冬が過ぎてくれないかな。
アンちゃん会いたいよ。ナデナデしたいよ。
どうしていないんだろ。どうにもならない事をぐるぐる考えてしまう。
AC私には出来ないから話もできないしね。
心は繋がっていると思っていても、やっぱり寂しいな。
せめて夢にでも出て来てくれないかなぁ。



どっぷり暗い内容になってスミマセン。
何だか辛くなって吐き出してしまいました。
次に書く時には、また気分が変わっているかもしれませんのでお許しを。